これまでにワントップが手掛けた施工事例です。
概算費用も掲載していますのでご参考にしてみて下さいね。

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
真空ガラススペーシア > スペーシアの種類 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

夏場の太陽熱対策は真空ガラス「スペーシア」クールで
杉並区AW様邸



■■使用製品■■
日本板硝子 真空ガラス「スペーシア」クール


AW様邸真空ガラススペーシアクール取替え施工前
施工前

AW様邸真空ガラススペーシアクール取替え施工後
施工後


杉並区の木造物件、AW様邸では全部で3窓のガラスを真空ガラススペーシアクールに取り替えリフォームを実施しました。真空ガラス「スペーシア」は2枚のガラスの間に真空層が挟み込まれ、その真空層の働きで断熱遮熱効果を発揮する高機能ガラスですが、スペーシアクールは日射しによる太陽熱をカットし、室外からの熱の侵入を防止するといった、スペーシアの中でも特に夏場に活躍するタイプです。

もちろん通常の真空ガラス「スペーシア」同様に、冬場でも室内の暖かい空気を外に逃がさないという効果もあります。そのの断熱性能は、一枚ガラスの6倍、一般複層ガラスの3倍強もあるので、暖房が素早く効いて、なおかつ暖房を切ってもしばらくの間は室内が暖かいままです。

画像にも写っていますように、スペーシアの不透明タイプは、表面がザラザラデコボコとしたカスミ調ではなく、白っぽい曇りガラス調となります。AW様邸の窓も中桟の下は元々カスミ調ガラスが入っていましたが、スペーシアに替えると曇りガラス調となりますので、見た目が変わります。その点はご注意が必要です。

スペーシアファミリーにおいて、現在では更に上位グレードの超高断熱真空ガラス「スーパースペーシア」もあります。「スーパースペーシア」はガラス間の真空層の幅を広く取って、ガラスを通じた熱伝導を半減することで、断熱性能を従来の「スペーシア」より約54%アップさせています。このぐらいの高性能スペックは、これまでは3重のトリプルガラスでなければ実現出来ませんでしたが、「スーパースペーシア」一般的なトリプルガラスの高断熱性を半分以下の厚みで実現しているという、すごいスペックのガラスです。
カテゴリー: 高機能ガラス
にほんブログ村 住まいブログへ
真空ガラススペーシア > スペーシアの種類 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

真空ガラス「スペーシア」で窓の結露・断熱対策。
防火戸だったため網入りを使用
神奈川県川崎市UD様邸



■■使用製品■■
日本板硝子 真空ガラス「スペーシア」


川崎市高津区のマンションにお住いのUD様邸で、4ヵ所の窓のガラスを真空ガラス「スペーシア」に交換するリフォーム工事をお請け致しました。入居された当初からサッシだけでなく、窓ガラスにビッシリと付く結露に悩んでおられ、ずっと断熱窓リフォームをお考えだったそうです。窓の断熱化には大きく分けて、2つの方法があります。1つはリクシルのインプラスや、YKKのプラマードUなどの内窓を取付けて断熱遮熱をはかる方法。もう1つは既存窓ガラスを断熱性の高いガラスに交換する方法です。

UD様邸真空ガラススペーシア交換後1


今回のUD様邸の工事では、後者のガラス交換をご採用頂きました。内窓の取付け案は、否応なしに従前と比べて見た目にも内窓が付きました!という感じがしますが、真空ガラス「スペーシア」やLowE複層ガラスなどの高断熱ガラスへの交換は、あまり見た目も変わらず、すっきりと見える点は利点の一つです。ただし、今回のUD様邸でもそうでしたが、もともとカスミ(型)ガラスが入っている箇所については、真空ガラス「スペーシア」にはカスミ柄がなく、曇り柄となりますので、その点は従前と見た目が変わりますので、特に区分所有のマンションなどでは注意が必要です。

UD様邸真空ガラススペーシア交換後2


道路やお隣りの建物と近接している窓は、防火設備としなければならないと建築基準法で定められています。防火設備に使われるガラスとは、網入りガラスなどの一定の遮炎性能があるガラスです。これは火災が起きた時に、網の力によって熱でガラスが溶け落ちるのを防ぐためで、ひいては炎を窓の外に出さずに延焼を防ぐという考えに基づきます。

今回のUD様邸の窓も、防火設備としなければならない窓であったため、網入りタイプの真空ガラス「スペーシア」にしました。網入りタイプのスペーシアは価格的には高めで、網の入っていない透明スペーシアと比べて、ガラス代だけ比べると約1.5倍くらいはします。

UD様邸真空ガラススペーシア交換後3

真空ガラススペーシア交換は各自治体の省エネリフォーム助成金・補助金支給対象となっています。東京都でも「既存住宅における高断熱窓導入促進事業」という名称で、窓を高断熱窓に改修するリフォームに対し、その経費の一部を助成する制度が実施されています。助成対象経費の6分の1が補助されますので、窓、ガラス、サッシなど開口部の断熱リフォームをお考えのかたは、これらの補助金制度をぜひご活用下さい。
カテゴリー: 高機能ガラス
にほんブログ村 住まいブログへ
真空ガラススペーシア > スペーシアの種類 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

真空ガラス「スペーシア」は未然に結露を防止。室内が暖かくもなります
東京都世田谷区KN様邸



■■使用製品■■
日本板硝子 真空ガラス スペーシアクール


KN様真空ガラススペーシアクール交換後1


世田谷区のマンションにご在住のKN様より、窓ガラスを高断熱性の真空ガラス「スペーシアクール」に取り替えるリフォーム工事をご用命頂きました。出来立てホヤホヤのご新築のマンションでしたが、集合住宅であるマンションでは(特にご新築間も無ければ特に)普通は管理規約がきっちりしていて、共用扱いであるはずの窓ガラスの交換には管理組合がとても慎重な対応をされる事が多いのですが、思いがけずあっさりと許可がおり、ご注文頂いてから比較的短期間にサササッとお取替えさせて頂きました。

これまでのマンションにお住いの経験から、面積の大きい窓、キッチンに近い窓には結露が大量に発生する事をご存じだったお施主様は、そのあたりの対策をしっかりと取っておきたいとう想いがあり、メインのリビングにある大きな掃出し窓、キッチンの勝手口ドアのガラスを真空ガラス「スペーシア」に取り替えるという計画を最初からお持ちでした。今回は通常のスペーシア以上に高断熱なスペーシアクールをご採用頂きました。

KN様真空ガラススペーシアクール交換後2


とにかくお部屋の断熱をはかり、結露を防止するためには、熱や冷気の出入り口である窓ガラスを重点的に遮熱断熱する事が重要で、面積の小さい窓よりも、大きな窓のほうが効果が高い事は明白です。窓下に溜まっている結露の量を見ると、面積の大きな窓ガラスほどビッショリと濡れていますからね。サッシ枠を超えてフローリングの床まで濡れてしまっているような現場もあります。

真空ガラススペーシア「クール」は、冬の結露防止と室温を暖かく保つという効果に加え、夏場の日射しの熱も遮熱してエアコンがよく効くという効果ももたらす高機能ガラスです。
だいたい太陽から来る熱量を半分カットするとされていて、その断熱性能は一枚ガラスの約6倍、一般複層ガラスの3倍強と言われていますので、冷暖房が素早く効き、冬はお部屋の暖かさを逃がしませんし、夏は夏で外部の不快な熱を遮ります。

KN様真空ガラススペーシアクール交換後3


いつも真空ガラス「スペーシア」の施工写真をアップするたびに感じるのですが、施工前とどこが変わっているのかよく分かりません。遠目からだとスペーシアも普通の透明ガラスや曇りガラスと変わりませんからね・・・。でもしっかり交換されております。ガラスの右上についている保護キャップがそれを物語っています。保護キャップは真空層をキープするための直径約15ミリ、高さ約4ミリ部品です。2枚のガラス間に存在する真空層が抜け落ちないように、しっかりとフタをしているわけです。

このたびのリフォーム工事は、東京都が推進する高断熱窓の助成金制度を利用しての工事です。「既存住宅における高断熱窓導入促進事業」といって、東京都内の住まいに既設の窓を高断熱窓にリフォームする方に対し、その経費を助成することによって、家庭におけるエネルギー消費量の低減を推進するというものです。経費の6分の1が助成されますので、断熱窓リフォームをお考えのかたには見逃せない制度ですね。

「既存住宅における高断熱窓導入促進事業」の申請は特に難しいことはありませんが、ワントップリフォームでは申請書類の作成もお手伝いさせて頂きます。窓、ガラス、サッシなど開口部の断熱リフォームをお考えのかたは、これらの補助金制度をぜひご活用下さい。
カテゴリー: 高機能ガラス
にほんブログ村 住まいブログへ
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
マンション管理組合様、マンションオーナー様へ
SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

JNB-J振
JNB口座をお持ちのお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単にお振込みいただけます。

Twitterを御利用のお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単に記事を共有いただけます。

にほんブログ村 住まいブログへ